マイホームは木造の注文住宅が良いのではないかと

近々、マイホームの建築を考えているところですが、勿論、其のためには机上では有名注文住宅メーカーのホームページを開いて、各メーカーの建築様式や間取りの具合、それに最近流行している・・?、オール電化の家など、それに建築坪単価や建築総額費用などをふくめて、インターネットで見る機会もつくっております。

建築様式の一番の基本は古来形の木造建築にするか、モダンな簡易建築のツーバイ法、或いは耐震性のある軽量鉄骨製などにするか迷ってはいますが、これら建築手法によって建築メーカーなどもほぼ決まってきますよね。

親に言わせれば地元の工務店に知り合いもいて、木造の注文住宅が良いのではないかとの意見もあります。 いずれにしても、当人も妻もその方向で考えていますが、体験者の話や周辺知人の意見を参考にしたり意見を聞きながら、最終的には自身が決めたいとは思っております。

時期的には、具体的なロードマップなどは決めてはいませんが、近い内に決めてキンキンには新居に移れるよう頑張ってみたいと考えています。
実のところ、親から土地を譲渡してもらい、しかも若干の資金援助もお願いしているし、建築費用としては、総額のうちの自己資金を除いた費用は住宅建築ローンを使いたいと名とは思うが、月々の支払いは均等払いで今のアパートの月々の費用を超えない程度で組みたいと考えております。

 

作成者: watch